講師紹介

はじめまして、久住 泰一郎(くすみ たいいちろう)と申します。

仙台で家庭教師を2014年から続けています。



仙台三高を卒業後、アメリカのテキサス州にある

University of North Texas(北テキサス州立大学)で

機械工学を学んだおかげで

苦手だった英語は、一番の得意になり

TOEIC895点を取ることができました。



帰国後は、愛知県にある機械メーカーで

設計の仕事に携わりました。



プレッシャーと残業の中で

燃え尽きを体験し

年単位で働けない日々を過ごしました。



その中で、大切なことをたくさん学んで

苦しんでいる人にどう寄り添ったらいいかが

少しわかるようになりました。



学生たちが、いろいろなことで

悩み苦しむ中

彼らに、そっと寄り添える

一人の大人でありたい

そう、願っています。



講師の想い

  • この勉強と今の自分とは、どのように関係しているのかな?
  • この勉強は自分の将来に、どのように結びついてくるのかな?
  • 一つの教科と他の教科は、どのように関係しているのかな?



「なぜ勉強するの?」

という問いにお子さんと一緒に向き合いながら、

お子さんなりの答えを見つけ出し、

今勉強する意欲につなげていく

そのお手伝いができたらと思います。

この子は、どんな才能を持っているのだろう?

この子が笑顔になるのは、どんな時なのだろう?

この子の興味が湧くツボは、どこにあるのだろう?





今、入れなければならないノルマに

お子さんを無理矢理合わせるよりも

今、お子さんに入る分だけを入れてあげて、

できた結果をいっぱい誉めてあげて、

お子さんに入る容量を少しずつ広げていき、

「勉強が楽しい、学ぶことは面白い!」

そうお子さんが思えるようになり、

その結果としてお子さんの成績も

向上してきいけたら、と願っています。




今いるところから、一歩ずつ。

即効的な表面美化より、効き目ゆっくり根本治療。

人生は、周りとの比較・競走よりも、長い目で見た総合戦。

その子にしか歩めない、独自の道を切り開く力。

そんな風に歩んできた先生と一緒に、

お子さんが人間として成長して行ける場…

それが、家庭教師パラクレートスの目指す姿です。




久住 泰一郎(くすみ たいいちろう)  家庭教師パラクレートス 代表